■DICE HIGH ROLLER
唯一の「ジャパンフィット」ビッグフレーム
DICEが創造するゴーグルは全て、極限状態で使用することを前提とし、厳しい基準を大幅にクリアする「ギア」でなければならないと考えています。HIGHROLLERは、スタイルのみを追いかける他のビッグゴーグルとは一線を画す「信頼のギア」をカタチにしたものです。ビッグフレームならではの広角視野とスタイル。さらに他を圧倒する抜群のフィット感は、ジャパンブランドのDICEにしか実現できない「日本の技」なのです。


●PHOTOCHROMIC ULTRA LENS(フォトクロミック ウルトラ レンズ)
思いのままのライディングを、このレンズ一枚で
「悪天候に強い」をコンセプトに開発された「凹凸をくっきり見せる」ULTRAレンズに、フォトクロミック(調光)がラインナップされました。ULTRAレンズの機能に加えて、「環境に合わせて明るさが自動的に変化する」ことで、あらゆる天候において快適なライディングをサポートします。

フォトクロミック(調光)とは?
紫外線量に反応してレンズの明るさが変化する技術で、降雪・降雨・曇天から晴天までのあらゆる天候でレンズの明るさを自動的に調整します。紫外線量が多いほどレンズカラーが濃くなり、紫外線量が少なくなるにつれてレンズカラーも薄くなります。DICEのフォトクロミック・テクノロジーは「色の変化が速い」「少量の紫外線に反応」という、一般のフォトクロミックにはない画期的な技術です。

●ULTRA LENS
日本の山の天候は変わりやすく、雪や雨などのシーンでは視界不良に陥りやすいのが特徴です。ULTRA LENSは近畿大学との共同研究により、低光量のシーンにおいても凹凸をくっきりと見せる事に成功した高視認性レンズです。さらに林間コースなどの明暗が高速で切り替わるようなシーンにおいても、眼が順応しやすいのも大きな特徴です。

●ANTI-FOG
DICEのくもり止めレンズは、ゴーグル内部にたまる飽和水蒸気をスポンジのようにレンズ表面が吸収することで、くもりを制御しています。レンズは乾くと吸収力が再生するため、高いくもり止め効果を維持します。今回新たに開発された「プレミアムアンチフォグ」は、その吸水力を2倍に高めた高機能のくもり止めです。(*当社従来品との比較)

●MIT LENS
山本光学独自の特許技術であるFilm Insert Technology(FIT)を応用し、スノーゴーグルとして世界で初めてとなる、「ミラーコートシート」を一体成型する技術です。FITによりレンズの内側にミラー層を配置できるため、レンズ素材の性能を活かしながらミラー層には一切傷をつけることがないレンズを開発することができる 画期的な技術です。

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

【限定製作】 PHOTOCHROMIC ROLLER HIGH DICE 2019 18-19 【 レンズ:アイスミラー/ウルトラライトパープル フォトクロミック ハイローラー ダイス 】-ゴーグル


ページトップへ